Skip to content

エハン塾の番外編 2016年9月11日(日)10:00-17:00開催

ロシアの格闘技システマ。体の動きを通じて五感が研ぎ澄まされる!

今回の番外編では、システマというロシアで生まれた、日常生活や職場で役立つストレスマネジメントの方法を用いて、体を動かしたり遊んだりしながら、五感を通じて体と慣れ親しみ、他者と触れ合っていくようなワークを行います。

 

身体と精神(システマとは)

ロシア生まれの格闘技システマ。近代戦における様々な状況を想定した実戦的格闘術として、近年ではロシアの軍事特殊部隊に採用されています。目の前の敵をバッタバッタと倒す武術や格闘技の面が強調されることの多いシステマですが、創始者ミカエル・ヴァシーリエヴィッチ・リャブコ氏は、システマの神髄はそんなものではないと言います。

51VjgxHx83L._SX350_BO1,204,203,200_「システマ」とは、人間の精神的、身体的、心理的鍛錬と教育が調和した複合体。「システマ」は、人間の身体的は成長を通して、心理的文化や精神性の発達を手助けしているのだとミカエル氏は教えてくれます。氏の教えの神髄には、ロシア正教の考え方があります。正教の戦士は、告白や浄化、聖体礼儀を通じて精霊を獲得してきました。生理学、心理学、精神修養が同時にシステマに存在しています。

システマは、格闘技という形をとり、身体を動かすことで、自分の内面を見つめ直す手段です。今、自分のどこに力を入れ、どこが緊張し、何を感じているのか。相手との繋がりはどうなっているのか。肉体の全ての感覚、すべての感情を一瞬で理解していきます。私たちは普段、身体と感情との関係をどれだけ意識しているのでしょうか?喜び、怒り、悲しみ、楽しみの感情を抱くとき、どんな姿勢をとっているのでしょうか?

ミカエル・リャブコ氏から直接教えを受けた北川氏は、身体と精神がいかに分けがたいものかを、私たちに教えてくれます。システマを通じて、日常私たちが信じているストレスとどう向き合っていけばよいか、実際に身体を動かしながら学んでいきましょう。

 

講義の概要

講師プロフィール

IMG_0068_2北川 貴英(Takahide Kitagawa)

2008年、モスクワにて創始者ミカエル・リャブコより日本人2人目の公認システマインストラクターとして認可。首都圏を中心に年間約400コマを越すクラスには子供や女性、高齢者、ビジネスパーソンなど多くの人々が参加している。著書、雑誌、ラジオ、テレビなどを通じ、幅広くシステマを紹介。2006年より年に数回の海外研修を継続し、その回数は通算20回以上にのぼる。

システマブログ:systemablog.blog54.fc2.com

 

日時

2016年9月11日(日)10:00-17:00

※この間にランチタイムが1時間あります(お弁当などをご持参ください)

 

参加費用

10,000円

 

場所

軽井沢のSPIRA(スピラ)カクイチ借宿研究場にて開催します。
長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉字柳宿4696-50

※当日9:00に、軽井沢駅の改札前までお越しいただけましたら、
当方のスタッフが用意しておりますお車で、会場までお送りさせていただきます。

 

参加人数

10人限定です。

 

お申込みフォーム

キャンセルポリシーにご同意いただきました上で、
お申込みいただけますようお願いいたします。

お申込みの受付は終了いたしました。

 

 

エハン塾ニュースレター

ご登録いただけますと、エハン塾の最新情報を、メールにてお受け取りいただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップに戻る