Skip to content

能力開発

ERV/アーシング・リモートヴューイング

logo06

 er02er4

ern
日本リモートヴューイング先駆者。1997年から日本ではじめてリモートヴューイングを教え世界の受講生を含め現在、卒業生は1200人以上を数える。日本人に地球の大地とつながる健康法を提唱する『アーシングジャパン』創設者。

 

er07

こんにちは。エハン・デラヴィです。

まずはじめに、わたしがなぜみなさんにRV(リモートヴューイング)をお伝えしているかを端的に申し上げると、人間本来の直観力を取り戻していただくためで す。直観力は、本来の自分とコンタクトを取り、これから益々複雑混沌を極める「今」を力強く生き抜くために一番大切だと思われる能力だからです。

17年前、リモートヴューイングは、素直で優れた感性を持つの日本人に向いていると私は直感しました。この直感はみごと的中しました。1000人を越える受講生が素晴らしい成果を携えてそれぞれの世界で活躍されています。

卒 業生のお一人である棋士の羽生善治さんは、『直感力(PHP新書)』という本の中で、「瞬時のうちに腑に落ちるような感じとでもいうのだろうか。 考えを巡らせることなく一番いい手、最善手が見つけられる。その場から突然ジャンプして最後の答えまで一気に行くつく道が見える。ある瞬間から突然回路が つながるのだ。この自然と湧き上がり、一瞬にして回路をつなげてしまうものを直感という」と書かれています。

みなさんも、リモートヴューイングのトレーニングの中でこの『つながる』感覚を得ていただくことができるようになります。

そ して3年前私は、『アーシング』の考え方に出会い魅了されました。『Down to Earth』の掛け声のもと大地とつながる健康法を皆さんに伝える活動を行なってまいりました。この8月に、『アーシング』がいかに現代人に必要かをご紹 介するために翻訳した著書は、思った以上に多くの方々に受け入れ、その反響の大きさに驚いているところです。

カバー4

この度、カクイチ研究所の田中一明さんという日本人への『アーシング』の普及の志を一にするパートナーに巡り会い、アーシングされた環境の中で、リモートヴューイングのトレーニングを行なうという世界初となる試みを実践することができるようになりました。

体験会を開催して言えることは、アーシングの前後で確かに参加者の体調に変化があり、リモートヴューイングの成果にも目を見張るものがあります。

リモートヴューイングは、封筒にランダムに書かれた8桁の数字から、中に入っているターゲットを直感で捉えていく科学的なトレーニング法なのですが、その初回から参加者全員がある程度ターゲットにコンタクトするという予想を上回る結果が出ています。

下記にご紹介するスケッチは、当コースの2日目に参加者が描いたものです。ターゲットは、『9.11』。ほぼターゲットにコンタクトしていることがお分かりいただけるでしょう。

私の直感は、これからERV(アーシング・リモートヴューイング)をされるみなさんとともに実証していけるものと少々興奮気味に楽しみにしています。

ERV(アーシング・リモートヴューイング)で、これからの人類にとって一番大事な能力である真の直観力を取り戻し、鍛えてまいりましょう。

er06

11960167_501250940035321_3457562211627014233_n

erv02
そのくらいの本格的な変化が起きると私は思っています。

でも、左脳を中心とする物事のとらえ方だけでは何も変わらない。どんな修行をしても、どんなセミナーを受けても、どんなことをやっても根本的には変わらない。

同じことの中にちょっと違う味を取り入れているだけなんです。では、リモートヴューイングをやるとどうなるのか?
17年間、多くの方々に教えてきた経験からお伝えします。

『リ モートヴューイング』とは、英語を直訳すると『遠隔透視』ですが、結果的に遠隔透視が上手くできるかどうかは問題外です。どうでもいいことです。「私の ターゲットコンタクトの的中率は70%だったからいいな」「私のターゲットコンタクトの的中率は40%だったから心配だな」という世界は左脳の世界です。 リモートヴューイングのコツは、まずその発想をやめることです。うまくいくかいかないか、自分にできるかできないかなど、その発想はすべて放棄してくださ い。そんなことはどうでもよい。

しかし、リモートヴューイングをやってるだけで…、真面目にリモートヴューイングをやり続ければ、あるときからは本当に不思議な働きとして、シンクロニシティという物事のとらえ方、あり方、生き方にシフトし始めます。

リ モートヴューイングのトレーニングは、肥大化してしまっている左脳の傍らで小さくなっている右脳を刺激し、右左脳をバランスよく機能させていきます。右左 脳のコネクションが強化され、処理スピードも早くなる…すなわち右左脳のリンクが活性化し全脳をフル回転させることができるようになるのです。

201202110958249ab

「アーシング」で地球のパワーとつながることによって相乗的にその本来の働きを取り戻した脳がもたらす「真の直感力」が、あなたの生き方にどんな豊かな影響をもたらすか、体感したいと思いませんか?

リモートヴューイングの紹介:直観力は生まれつきではない!

erv011
ではなぜ、そういうものが必要であるかというと、人聞は固定観念の世界に(どんなに頭がいいと思っている人でも)はまってしまっていることがほとんどだからです。

固 定観念は思い込みの世界であり、大抵の人は自分のストーリーの中でしか生きられなくなっているというのが実際のところです。このことは長年の研究からはっ きり言えます。 リモートヴューイングをやればどうなるかと言うと、もちろん直感力が鋭くなります。ですが、それ以上に大事なことは、今の時代に合う 「本当の自分とコンタクト」するための、優れた道具であるということです。自我の固定観念的な次元から抜け出して、本当の自分とのコンタクトが取れるよう になります。

リモートヴューイングの学習にあたっては、宗教とか哲学とかスピリチュアリティなど、そういったものでないとてもニュートラ ルな方法を用います。それは「定式」というフォーマットで、非常に洗練されたシステムです。リモートヴューイングは、不思議な未知の能力などではなく、人 に本来備わっている能力です。このシステムを使えば、誰でもできるようになります。これまで千人以上にリモートヴューイングを教えてきた経験から断言でき ます。

erv004
もし、すべてを見通す力があったら・・・あなたは何をするでしょうか?
その力をどのように活かすでしょうか・・・少し考えてみてください。

すべてを見通すことは難しいかもしれませんが、見えないものを見ることができる方法。
それが、トータル・リモート・ヴューイングです。

最 近、ようやくTVなどでも、FBI超能力捜査官ジョー・マクモニーグル氏の活躍などで、リモート・ヴューイングが取り上げられるようになってきましたが、 そもそも、リモート・ヴューイングは、元々1970年代の東西冷戦当時のアメリカで、米軍のスパイテクノロジーとして開発されたものです。

そ の後も、イラク戦争やFBIや警察の捜査、地震予知などでも活用されています。CIAの依頼を受けたアメリカで最も権威のあるシンクタンクのひとつ、スタ ンフォード研究所は、超能力者インゴ・スワンの協力により、彼がどのようなメカニズムで予知や透視を行うのかを研究した結果、特別な能力がなくても透視で きるその手法を生み出しました。そして、誰もが使える技術として理論が体系化され、学習できるプログラムになったのです。

米軍にとって必要 だったのは、どうしてそれが可能なのかよりも、使える技術はなんでも使う。理屈ではなく実践的な結果だったのです。思いの外素晴らしい効果を上げたこの技 術はその後、民間人向けに応用され発展していきました。いまでは、いくつかのリモート・ヴューイングのテクニックがありますが、基本的な方法はほとんど同 じです。主催者それぞれに研究を重ね、独自性を訴えながら、より効果的な方法へと発展させていったのです。アメリカでは、NASAの科学者をはじめ、研究 者やトップ企業の経営者、大学教授や弁護士、医師などのビジネスエリートたちも数多く学んでおり、特に最近では、小学校の授業にも取り入れられるなど、新 しい動きも広がりつつあります。

RVとはなにか?

RVの実践と脳派

この映像は結構古いですが、僕のRVの先生の先生のEd Damesは強烈に当たりました。しかし未来を透視することは絶対的な方法ではないことにも注意するべきだと思います。そんな簡単なことではないが、RVは確かに直観力を高められる方法だと確信します。
Japan Earthquake Predicted by Remote Viewers

erv005
私の開発したトータル・リモート・ヴューイングは、単なる遠隔透視を目的として開発したものではありません。人々の直感力や創造性を高め、意識の変容をサポートするための技術という位置づけでプログラムが考えられています。

私 が、1997年から指導を始めて、この10年間を見ても、ワークショップへの参加者が大きく変わってきていることがわかります。当初は、サイキックなもの や特殊な能力への憧れが強い方が多かったようですが、最近では、ビジネスへの応用や能力開発、意識の世界の探求の一つとして取り組む方が多いように感じま す。その中で、参加者の透視結果もかなり具体的で、本来こういう言い方は正しくないのですが、わゆるターゲットへの的中率も非常に高くなってきていると言 う傾向が見られます。

erv006
・直感力が高まる
・思考力が高まり、視野が広がる
・頭の回転が速くなる
・理解力が深くなる
・イメージする力、発想力、創造力が高まる
・モチベーションが上がる(やる気が高まる)
・ものごとを多面的に捉えられるようになる
・シンクロニシティーが格段に増える
・人間関係が良くなる
・こだわりが少なくなる
・受容力が増す
・世の中の見方が変わる
・人生が豊かになる

erv008脳を活性化し、意識のパラダイムシフトを起こして、思考や意識、信念や価値観の転換により、仕事や創作活動を豊かなものにします。

そして、これまでの自分や世の中の見方、人間関係を改善し、さらには生き方までも発展的に変革していくノウハウだと言うことができるでしょう。

実は、トータル・リモート・ビューイングの狙いはそこにあります。

ですから、講座では、リモート・ヴューイングの概要から基本的なテクニック、さらに応用と進む中で、ものの見方や考え方がシフトし、人生をより発展的に展開していく新しいプログラムを手に入れることができると言っても言いすぎではないでしょう。

特に、直感力、発想力を高め、イメージする力を飛躍的に高めることができ、その結果として、あなた自身が思い描く、手に入れたい未来をビジュアライズして手に入れることも可能になるでしょう。それは、あなたの選択次第です。

トータル・リモート・ヴューイングの講座は、4日間全32時間で、あなたの脳の使い方を変え、あなた自身のパラダイムをシフトさせます。

あなたがトレーニングを続けることで、さらに、素晴らしいシンクロニシティーを引き起こし、直感力や創造力を高めていくことができます。

qandaリモート・ヴューイングをする最大のメリットは何ですか?

『真の直観力』を獲得できることです。日々の生活においては、消極的な気持ちになったとき、このリモート・ヴューイングを身につけることによって、視点をすぐさま良い方向に切り換えることができるようになります。

リモート・ヴューイングをすると、どんなことが起こるのですか?

当 然、直感力が驚異的に冴えてきますので、仕事や人間関係などが円滑に運ぶようになります。また、偶然の一致という現象が毎日起きてきます。これは共時性と 言って、人間が良い方向に行き始めると起きてくる現象です。要するに、自分が心に描いた人や物や現象を引き寄せるのです。

リモート・ヴューイングとチャネリングは同じようなものですか?

全く違います。リモート・ヴューイングは文字や絵を筆記していく科学的な練習によって、時間や距離を超えて、人や物事にアクセスします。

リモートヴューイングは誰にでもできるようになるんですか?

定式という決まったやり方があります。それを素直にトレーニングする気持ちさえあれば、誰にでもできるようになります。

リモート・ヴューイングのトレーニングを受けるのに用意するものはありますか?

黒と赤のボールベンとノートをご用意ください。リラックスできる服装が良いでしょう。

kansou1-3 kansou4

erv009

こ こアーシング・ジャパンのオフィスは天然石の塗り壁の働きで通常の体の静電気(電圧)よりもはるかに低い値となっている。下左の写真では 1.258Vで測定された。しかしアーシングした瞬間に値は0.009Vとなった。

erk01アーシング竹踏の上に足を乗せると、0V。この環境で、リモートヴューイングを受講します。

erk03[1]

アーシングってなに?

ervj


■講師
エハン・デラヴィ


■受講日数、時間
4日間 32時間
開始時間:各日の9:00 終了時間:各日の17:00


■参加費
定価:180,000円 早割:150,000円
RV&ERV卒業生:定価:80,000円 早割:60,000円

※卒業生は各回3名までとさせていただきます。
※お支払いには銀行振込、またはクレジットカード(paypal)決済をご利用いただけます。
※クレジット(paypal)決済の場合は、5%の手数料が参加費に上乗せになります。
※銀行振り込みの場合は、お申し込みから3日以内にお手続きください。
※ご入金の確認後、お申し込みの確定となります。


11月(2015)生募集中 開催終了

11月21日(土)、22(日)、28(土)、29(日)

12314015_1678401399043899_499832543526173168_n

 

10月(2015)生
10月24日(土)、25(日)、31(土)、11/1(日)

12月(2015)
12月5日(土)、6(日)、12(土)、13(日)

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
※当講座では、ビデオ撮影やライブ配信は行いませんので、安心してご参加くださいませ。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【キャンセルポリシー】
人数限定のセミナーになりますので、くれぐれもキャンセルなきようお願いいたします。必ずスケジュールを確定後お申し込みください。どうしてもご都合がつ かない事情が発生した場合は、受講延期の対応を取らせていただきご返金はいたしません。その場合は必ず事前にご連絡ください。なお、ご連絡がなくセミナー に参加されない場合及び当日以降のキャンセルは、受講延期の対応は承りません(ご返金はいたしません)。

運営者側の事情および自然災害、交通事情等により止むを得ず開催を中止した場合は、全額ご返金いたします。

【規約】
下記にあてはまる方は受講の申し込みを承われません。
・命にかかわる危篤な症状を抱えていらっしゃる場合。
・現在、入院中である場合。
・現在精神的な疾患をお持ちの方、または治療中の方。
・現在精神的な疾患を治療中で、薬(精神を安定させる薬も含む)を服用中の方。


■会場
東京都千代田区6番町11-3
エクサス6番町203号室

 


ERV認定代理店 Value Seminars

受講に関するお問合せ:info@megtan.jp

ervlogo224


主催
Kakuichi Institute


トップに戻る